レビトラを最安値で購入できるファーマシーとは

レビトラを始めとするED薬は、基本的に医療機関で処方されます。医療用医薬品に該当することから、利用の際に医師の指導を受ける必要があるからです。
実は、レビトラなどのED薬は、処方箋なしで購入する手段があります。海外製の薬を、個人輸入で買うというものです。現地に訪れて薬を購入するのは大変手間と費用がかかりますので、個人輸入代行業者を通じて、通信販売で手に入れるのが一般的です。
ファーマシーという通販業者にも、ED薬が販売されており、レビトラにおいては最安値といわれるほど、安く購入できるのが魅力です。
医療機関で処方される薬の他に、これらのジェネリック医薬品もファーマシーで購入できます。また、ED薬にかぎらず、AGAや薄毛の治療薬、まつ毛の育毛薬が置いてあるのも特徴的です。
レビトラの価格について、ファーマシーは本当に安いのか気になるところでしょうが、サイトの価格表示を確認すると、確かに他よりも安いといえるほど、魅力的な価格設定になっています。しかし、ファーマシーは送料として1000円かかりますので、送料だけで見れば、高い印象が強くなります。それでも薬自体の価格が安いですから、送料を足しても同業者より安く買えることが多くあります。
ファーマシーはまだ歴史の浅い業者です。ED薬は偽物が多いことから、業者の信頼性が重要な要素になります。現時点ではまだ悪い評判が出ているわけではないものの、ファーマシーの利用に不安があるのなら、多少価格が高くても、昔からよく知られている個人輸入代行業者の利用が無難です。
古くから人気の個人輸入代行業者の方が、ファーマシーよりも品揃えが豊富なため、選択肢の多さを求める人にとってメリットがあります。

ページトップへ