京都市で小林製薬のサプリが効かない場合はレビトラを

京都市に住む男性の中には、30代後半頃から精力減退を感じてきたので、ドラッグストアや通販で小林製薬のサプリを使って対処しているという方もあるでしょうね。
小林製薬のサプリには、精力を増大させる効果のあるマカエキスが入っているので、それを飲んで、正常な勃起状態になったという方は少なくありません。
しかしある程度の年齢を超えると、小林製薬のサプリでも効かなくなってしまうことがあるので、そんなときはサプリではなく、レビトラなどのED治療薬に頼るようにしましょう。
レビトラは、あの有名なバイアグラの次に誕生したED治療薬で、効果はそれほど変わりませんが、空腹状態でなくても服用できるという特徴があります。
性行為1時間前に飲むことで効果があらわれはじめ、10mgで最低5時間、20mgで最大10時間は効果が持続するので、京都市で入手したいときは、専門外来で処方してもらうようにしましょう。
ここで注意したいのは、レビトラは京都市にある薬局や、ドラッグストアのようなお店は売っていないということです。
小林製薬のサプリを購入するときと同じ感覚でお店を訪れても、販売してないので、買うことは出来ません。
しかし通販なら、個人輸入代行サイトを使えば手に入るので、レビトラやバイアグラなどのED治療薬が欲しいときは利用するようにしてください。
ただしレビトラに限らず、薬には副作用がありますから、服用後に頭痛やめまい、ほてりなどの症状があらわれることもあります。
大抵は薬の効き目が切れる頃に治まりますが、なかなか治まらない場合は、使用を中止するようにしてください。
ED治療薬はレビトラ以外にもあるので、バイアグラやシアリスなど、他の薬を試すようにしましょう。

ページトップへ