精力アップへの研究で誕生したレビトラの優れた特徴

 レビトラはバイエル薬品というドイツの製薬会社が開発したED治療薬です。
 特徴としては、世界的に有名なバイアグラよりも性行為を行う際の勃起持続時間が長いことが挙げられます。さらにレビトラは水に溶けやすいことも特徴であり、服用してからすぐに効果が現れやすい点から即効性が期待できることも大きなメリットとなります。
 レビトラの開発においては、精力アップにつなげるための様々な研究を製薬会社の研究員などのスタッフは重ねてきました。一般的にバイアグラを服用して合わないと感じた方がレビトラを試したところ精力アップを実感できたという声が多く寄せられており、研究の成果が実ったことが証明されています。
 特に糖尿病の人や寝たきりの人など病気持ちの人でも精力アップを実感することができたという研究データがありその点でも多くの人々から支持されている医薬品ということがいえます。
 このようにレビトラは精力アップに貢献できる意味でも非常に便利なED治療薬として多くの人々に知られており世界100カ国以上で販売されていますが、欠点もありますので用法や用量を守った上での服用が大切です。
 まずレビトラは、服用したから勃起ができるというわけではありません。あくまで性的刺激を受けたときに補助する役割を与えてくれることを特徴とします。ですので性的刺激がない状態では特に効果のない錠剤のままということを理解したほうがよいでしょう。また、性的興奮作用や催淫作用についても特にありません。
 それから、レビトラは食事の影響を受けるので食事をするときには配慮しておいたほうがよいでしょう。例えばすき家で牛丼を中盛りで注文したときには影響については大丈夫ですが、吉野家で牛丼を並で注文すると影響を受けてしまうというデータがあります。
 その原因は脂質にあり、700kcal未満の食べ物の場合脂肪が30%未満であれば影響がでないと考えられています。

ページトップへ